いざという時に知っておきたい探偵社の知識

探偵というお仕事

事前に準備しておきたいもの

探偵社に依頼するにあたって必要な物についてご説明します。
可能な限り用意しておくと調査もスムーズに進みますよ。

調査をする際に、まずは対象者を知ることから始めるため調査に関係する写真が必要です。
対象者の写真、浮気相手の写真、その他依頼内容に関係する様々な写真をできる限り用意しておきます。
また、下見調査の手間を省くために現場写真もあるといいでしょう。
依頼内容に関する情報は些細ことでも事前に集めておけば調査の役に立つかもしれません。
特に対象者の情報は貴重な情報です。
契約書類に判をする時には印鑑が必要です。
判を押す前には金額や契約内容をきちんと確認しましょう。
探偵業法で契約書の交付と調査料金を払わないと調査開始してはいけないと定められていますので、念のため事前ある程度のお金は用意しておいたほうがいいと思います。

確認が重要!各種重要書類

こちらでご説明する書類は全て探偵社側が用意するものですが、下記の三つの書類は探偵業法により必ず交付しなくてはならないものとなっています。
必ず確認してください。

契約書は、料金や方法など調査に関係すること全ての確認のために、依頼者と探偵社で交わします。
契約について大切なことが記されていますので慎重に確認してください。
確認同意書は、調査結果を他に漏らして悪用しないための同意書です。
調査結果は慎重に扱うように注意してください。
重要事項説明書は、探偵社に関する重要事項を記しています。
個人情報の取り扱いなども詳しく記してありますので、こちらも充分に確認しましょう。

もし、探偵社が上記の書類を用意していない場合は後々トラブルの元になりかねませんのでもう一度検討し直してみてください。


この記事をシェアする