いざという時に知っておきたい探偵社の知識

費用の相場と注意点

費用はどのくらいかかる?

探偵に依頼する料金や費用については基本的には調査の難易度や、経費などに基づいて相場価格が決められています。

例えば、浮気調査の依頼料と費用相場は一日につき約8万円から10万円程度です。
使用する車の台数や機材の種類などで金額は変わってきますが、通常は浮気調査ですと2名から3名の調査員が配置されますので、1時間あたり2万円前後の費用となるため、1日に5時間の調査をした場合は約10万円になります。

ちなみに、配偶者の浮気調査の依頼料金として30万円から80万円程かかるのが相場になっています。

しかし、上で申し上げたように依頼内容や諸経費などで大きく変わってしまう場合がありますので実際に各探偵社に見積もりをしてもらうのが一番確実です。

調査費用の水増しに注意!

調査費用の中で調査員の人件費が大きな部分を占める一つです。
その人件費を依頼者からは確認しづらいからと言って誤魔化すケースも報告されています。

例調査員は調査を2人組みで行っていると説明して、実は1名で調査を行ったりする行為を「調査費用の水増し」と呼んでいます。

この行為は詐欺にあたります。

ではどうすれば回避できるのでしょうか。

実態を見破るのは非常に難しいです。
一番確実なのは調査現場を見に行くことですが、勝手に現場に確認をしに行くと、調査の邪魔になってまい結果的に求めていたものが手に入らなくなってしまう場合もありますので、どうしても自分の目で確認したい場合は探偵社に許可をとりましょう。

他の方法としては調査中の写真を撮ってもらうか、事前にしっかり信用のできる探偵社を下調べするくらいしかできなのが現状です。

その為、大抵の場合依頼者が言われるままに費用を支払ってしまいます。


この記事をシェアする